入会方法
いつまでも、続けられる武道を始めてみませんか?年齢・性別・経験は問いません。
もちろんまったくの初心者の方でも大歓迎です。 入会ご希望の方は、「お問い合わせフォーム」ページよりお気軽にお申し込みください。 折り返し、こちらよりご連絡」いたします。

入会金 2,500円 月会費 2,500円

居合道八重垣会
事務局 林 稔
Tel&Fax. 090-3285-3049(いたずら電話はおやめください。)
E-Mail : info@yaegakikai.com

無料見学・体験

稽古の無料見学や体験にお越しください。
お申し込みは、「お問い合わせフォーム」ページよりどうぞ。また、ご質問などがございましたら、メール・お電話でもお気軽にお問い合わせください。

居合に必要な道具類

無料見学・体験

<刀>
だいたいみなさん三、四段ぐらいから真剣を使いますが、初心者のうちは居合刀という合金製の練習刀を使用します。練習刀といっても中身が合金製なだけであって外観は本物と見分けがつかないようなものです。ただし、お土産屋さんに売っているような10,000円程度の刀はジュラルミン製であったり合金でも弱いものであったりするので使用しない方がいいでしょう。目安として30,000円ぐらいから。100,000円ぐらいのものもありますがそこまで必要はないかと思います。先生や先輩にご相談されたらいいでしょう。
<道着>
剣道着または黒か白のテトロン製のものを着用します。
7,000~10,000円ぐらい。
<袴>
黒か白のテトロン製のものが多いです。8,000〜10,000円ぐらい。
<帯>
袴の下に巻いて刀を差します。2,000〜6,000円ぐらい。
<膝サポーター>
床に膝をつけておこなう動作が多いので使います。両足で2,000円ぐらい。膝の部分にパッドのはいったバレーボール用のサポーターを使用しておられる方が多いです。
<胸ゼッケン>
所属道場や都道府県名と苗字を刺繍したはがき大ぐらいのものを左胸につけます。2,000〜3,000円ぐらい。
<手入れ道具>
刀 油: 刀は常に薄く油を塗った状態で使用します。また錆防止のためにも必要です。
打ち粉: 真剣の汚れを取るのに使います。
奉書紙: 手入れの際に刀に付いた打ち粉や刀油を拭い取るのに使います。
<刀袋>
普段の持ち運びに使います。4,000円ぐらいから。
FAQ(よくある質問と回答)
剣道を習ったことが有りませんが、私にも出来ますか?
年齢、性別に関係なく、どなたでも出来ます。武道の知識が無くても、最初から勉強しますので、安心してください。お仲間(会員の声)もご覧ください。女性もやっていますよ。
居合と剣術の違いは何ですか?
剣術も居合術も両者とも「相手を切り倒すための術」です。ですが、その刀法に違いがあります。剣術の場合、立会いの際に日本刀を鞘から抜いた状態で構え、相手と戦います。居合術の場合は、日本刀を鞘に納めた状態で構え、一瞬にして鞘から刀を抜き放ち、相手を斬り倒します。
居合道を始めるのに、用意するものは何ですか?
稽古着、袴、帯、ゼッケン、膝サポーター、模擬刀、等です。入門後に相談して準備します。
剣道着を持っています。居合道着として、使えますか?
もちろん使えます。袴も同様です。
居合道を始めるために最初にかかる費用はどれくらいですか?
模擬刀 及び 刀袋 40,000円
稽古着、袴、帯、ゼッケン 17,000円
膝サポーター 2,000円
入会費 2,500円
月会費 2,500円
最初に合計 7万円前後が必要になります。
会費は?
月額会費、2,500円です。
入会金はありますか?
2,500円です。
最初から真剣を使うのは怖いのですが。。。
最初は、刃の付いていない模擬刀で練習しますので、手を斬ることはありません。
会員は何名いますか?
現在30名弱の会員がいます。土曜日か日曜日の定例稽古では、常時20~30名精力的に稽古に励んでいます。 指導される七段の先生方も多く在籍しております。
稽古日は週何回ですか?
金曜日と土曜日又は日曜日の週2回です。ご都合に合わせて参加できます。
見学をしたいのですが、いつ行ったらよろしいですか?
稽古日にお越し下さい。
稽古場所と時間のページに稽古日と時間が書かれています。事前にお問い合わせフォームか、直接メールをいただくと有り難く思います。
学生でも平気ですか?
はい。大丈夫です。現在、会員で一番お若い方で大学生の方がいらっしゃいます。誰でも参加できますのでご安心を。
女性でもついていけますか?
はい。大丈夫です。稽古はその方にあったペースでやることが可能です。集団で稽古することもありますが、自分の体力が続かないようであれば 休憩を多くいれて稽古してもらって問題ありません。
体力の面が心配なんですが。。。
ハードトレーニングのような稽古をする必要はありません。体力がない方はその体力に合わせた稽古をできるように配慮しています。
一日の稽古スケジュールはどのようになっていますか?
土曜日または日曜日の稽古は、会長のご指導の下、全員で全剣連居合と古流(英信流)を行います。
金曜日の稽古は自主稽古です。各自のペースでじっくりと稽古できます。もちろん疑問点等は先生方よりご指導いただけます。